<< <名古屋地検>難民申請のルワンダ人、起訴猶予に(毎日新聞) | main | <冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)

 福岡県須恵町で08年7月、工藤会系暴力団元組長を射殺したとして、殺人罪などに問われた工藤会系暴力団幹部、小野朗被告(41)の上告審で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は25日付で、被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役27年の1審判決を破棄し、無期懲役とした2審・福岡高裁判決(09年9月)が確定する。

 2審判決によると、小野被告は篠崎一雄元組長(当時66歳)の自宅前で、篠崎元組長に拳銃を発射して殺害した。福岡地裁は09年3月、「暴力団の組織的関与があるとまでは認められない」と有期刑を選択したが、高裁は「動機や経緯は不明だが、暴力団特有の論理に基づく反社会的な犯行」と指摘していた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
身体拘束:賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
政教分離:「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決
社説:市有地に神社 最高裁の「違憲」は妥当だ
ひと:須藤正彦さん 弁護士から最高裁判事に就任

阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に−京都(時事通信)
<傷害>男に倒され自転車の女子生徒けが 愛知・岡崎(毎日新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」−奈良地裁(時事通信)
規正法改正案、3月にも策定=今国会成立目指す−民主(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 15:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
2ショットチャット
カードでお金
競馬情報
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
探偵
クレジットカード現金化 還元率
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM